私たち金沢っ子にとって、7月1日といえば、饅頭の日です。どこからともなくいただいたりして、幼いころから食べているソウルフードです。 昔、氷は貴重なもので、贈物として、金沢の前田家が、江戸の徳川将軍に7月に氷を届けたという風習があったそうです。その行事が無事とり行われるようにと祈願され、その時のお供え物が3色の麦饅頭だったそうです。庶民には、そのお供物を無病息災を願い食べるという習慣だけ残りました。それから400年以上もたつ2021年にも私たちは、こうやって饅頭を食べています。「今年は何個たべるのかな?」など平和であることに感謝した初夏のはじまりでした。

all items

おすすめ順  |  価格順  |  新着順