factory zoomer おもりMs.garden

こちらの商品はお問い合わせ下さい。

8月のfactory zoomerからのガラスセレクトは、「sunny and cloudy」から「ms.garden 」のおもりになります。
昨年、factory zoomer / galleryにて「sunny and cloudy」という展覧会を開催しました。なかなか、コロナが終息しない中、人の気持ちを癒すことができるような作品をと、日々の暮らしにおける、何気ない自然の風景をガラスの上に綴ってみました。この2年ですっかり変わってしまった人間社会に対して、どこ吹く風と、しっかり根をおろすもの。今必要なものは、そんなことかもしれないと感じています。
(注:作品の形や、花のお好みをおうかがいすることができませんので、どの色や形が届いても喜んでいただけるお客様のみご応募ください。どうぞよろしくお願い致します。)

△沢山のご応募ありがとうございました。受付終了いたしました。ご当選者には、8/4(木)にメールにてご連絡させていただきます。
再販の際には、Instagram @factoryzoomer_staffよりお知らせ致します。

Sunny & Cloudy
“「Life has its sunshine and its rain, its days and its nights its peaks and its valleys.―人生には晴れもあれば雨もある。昼もあれば夜もある、山もあれば谷もある」
これは、幼い頃、ベッドの中でかぶりついて読んだスヌーピーの漫画からの言葉である。つまり生きていれば楽しい日も辛い日もあるもんだ。という意味なのだが、そんなことは、何度となく聞かされてきて、わかっているのだが、コロナ禍では、こんな当たり前の言葉が幾度となく浮かんできた。
外にばかり目が向いていた私にいきなりのパンデミック。しばらくは、自分自身もドキドキが止まらず、途方に暮れていたが、2年めになると、家と工房、そして家のまわりの畑や小道を散歩する日々の中にいろいろな発見や楽しみを見つけれるようになった。放っておくとすぐ伸びる雑草、どんどん背が高くなってしまう紫陽花、畑のキャベツの中を舞う紋白蝶など、毎年同じような景色を見せてくれる。この2年ですっかり変わってしまった人間社会に対して、どこ吹く風としっかりと根をおろすものたち。今必要なのはそんなことかもしれない。お天気だったり、庭の植物、動物たちのことなど、私がこの日々の暮らしで見つけて感じた、とても個人的な思いをグラスの上に綴ってみた。
今日も晴れのち曇りで少し雨。” 
― 辻和美

カート式の販売方法を取っておりましたが、メルカリなどで売買されているのが確認されました。転売という目的においてご購入された作品は、私達が適正と思い設定した価格より高額で売買されることがあり、本当に必要としてくださる方に行き渡らないということにつながります。
つきましては、こちらの作品をご購入希望のお客様は、お問い合わせフォームより、お名前、メールアドレス、そしてお問い合わせ内容のフリーの欄に、ご住所、お電話番号、ご希望の個数を、8/1(月)12時から24時までに送信してください。(24時以降の受付は無効とさせていただきます。)
こちらで抽選後、8/4(木)にメールでご連絡させていただき、8/5(金)に発送させていただきます。こちらからのご返信の有無を持って抽選結果とさせていただきます。ご了承ください。

SIZE : 約φ7~8cm×約h3cm 形により異なります。
PRICE : \16,500(税込)
※全て手作りで1点1点制作されていますので、大きさや形、重みに違いがありますが、それを楽しんでいただければと思います。
※※再入荷がある場合、また、お申し込みのお時間など、Instagramなどでお知らせ致しますので、フォローしていただけますと幸いです。
@factoryzoomer_staff @factory_zoomer